ゴルフ攻略ガイド

打ちっぱなし

ゴルフ練習は打ちっぱなしに通うこと

ゴルフを始めましょう。
きっかけはいろいろ、会社の上司に誘われて、最近友達が始めたから、趣味が欲しかったから、どんなきっかけにせよ、まずは道具を揃え、打ちっぱなしに行きましょう。
紳士のスポーツと言われてますが、ゴルフ練習場へ行くのにはあまり服装など気にしなくても大丈夫です。
動きやすい服装で行きましょう。
クラブをレンタルもしてくれるのでクラブを持っていなくても大丈夫です。
練習をしている人たちのクラブを見て欲しいものを探すのもいいかもしれません。
練習にあたりYouTubeなどを見てフォームをチェックするのも大切ですが、立ち位置、クラブの持ち方がわかれば、まずはボールをよく見て確実に当てることに集中しましょう。
ゴルフはセンスとよく言いますがやはり練習です。
1年や2年でうまくなるものではありません何十年かけて気長に気長に日々の練習を積み重ねましょう。
はじめは打ちっぱなしに行っても思うように飛ばなかったりで、ストレスが溜まることもあるでしょう。
しかし確実に飛距離も伸びます。
音も変わってきます。
日々の変化を楽しみつつ日々研究をしゴルフを趣味にしていきましょう。

ゴルフの打ちっぱなしはストレス解消にぴったり

何かとストレスが溜まりがちな現代社会ですが、機会があればゴルフの打ちっぱなしを利用してみてはどうでしょうか。
何故ならゴルフボールを打った時の音が、ストレス解消にぴったりだからです。
それに適度に体を動かす事も清々しくしてくれる理由になります。
実際のゴルフは飛距離や風向・風力など気にするポイントはいくつかありますが、打ちっぱなしにおいてはそんなルールは考えなくて良いので自分の好きなだけ打つ事ができます。
「道具がないから、自分には関係ない」と思うのはもったいないです。
ゴルフ道具はレンタルできるので、「とりあえず打ってみたい」などの軽い気持ちがあれば十分です。
それに天候の影響を受けないのも便利です。
ストレス解消の方法は人それぞれですが、方法によっては天候の影響を受けます。
ですが打ちっぱなしなら自分の所には屋根があるので雨の日でもプレイできるのはありがたい点です。
ストレスが溜まったままだと、自分だけでなく他人にも迷惑をかけます。
なるべく早く解消するようにしましょう。

check


医療用ウィッグ

最終更新日:2019/6/21

(C)  ゴルフ攻略ガイド