ゴルフ攻略ガイド

ゴルフに最適な格好

ゴルフを楽しむ格好について

スポーツにはルールやマナーがあります。
ゴルフにもルールやマナーがあり、他のスポーツより厳格なものであるかもしれません。
これは紳士のスポーツとも言われているためでもありますが、それはゴルフを行う人が楽しくフェアにプレーすることができるようにするためのものです。
特にマナーという部分でまず最初に気にしなければならないこととして格好があります。
要はプレーする服装のことです。
基本的にはプレー時は襟付きのトップ、パンツルックとシューズが基本となります。
そのためTシャツやジーンズといった服装は好ましくありません。
女性の場合もプロの選手などはミニスカートをはいている人も多いですが、打ったボールが林や茂みに入ることもあるのでできればパンツルックがいいでしょう。
そしてゴルフの服装はプレー中だけではなく、クラブハウスに入るところから始まっています。
出入りをラフな格好で行う人もいますが、マナー違反とならない格好となるように気をつけることです。

ゴルフの上達も格好から

ウエア選びもゴルフの楽しみの1つです。
お気に入りのプロと同じ服装で決めるのも良いものですし、おしゃれを追求するもの良いものです。
ウエアは様々なメーカーから販売されていますが、ゴルフのマナーの基本的なポイントを押さえておけば、普通のアパレルブランドでも問題ありません。
むしろその方が他人とかぶることがないので、オリジナルの服装を楽しむことができます。
また、選ぶポイントとして色も重要です。
ゴルフウエアは明るい色のものが豊富ですので、普段着ないような色を選んでみるのも良いものです。
また、明るい色はゴルフの腕が上達する要素も兼ね備えています。
仮に目立つ色を着て林や隣ホールに打ち込んでしまった場合、後方の組の人にも分かりやすいので、打ち込み防止で自分の身を守る点では良いものの、目立つ格好でそのような場所にいると恥ずかしい気にもなります。
そのため、恥ずかしい思いをしたくないという思いからフェアウェイキープで挑もうという気が起こり、その結果、スコアアップにも繋がるという可能性が大いにあります。

pickup



Last update:2019/12/19

(C)  ゴルフ攻略ガイド